食品

ささみプロテインバーの良いところ!ダイエットにも!

更新日:

たんぱく質は筋肉をつけたりダイエットしたりするために欠かせない栄養素ですよね!そんなたんぱく質が気軽に摂れる食べ物の「ささみプロテインバー」をいつも食べている僕がささみプロテインバーの良いところや味などを紹介したいと思います!

ささみプロテインバーの良いところ

1、手軽に食べれる


プロテインのように水に溶かして摂取する必要が無いので、より簡単に食べれるのはありがたいです。手軽さは食べ物を選ぶ際の1つの要素になりますよね!
ちょっと小腹がすいて軽く間食したい時などに簡単に食べれるのはささみプロテインバーの良いところです。
プロテインを飲んでいる人は、より手軽にたんぱく質を摂れる手段が増え、プロテインを飲んでいない人は3回の食事以外からもたんぱく質を摂れる手段が生まれるので良いですね。

2、プロテインだけより飽きない


食事以外でのたんぱく質の補給源がプロテインだけだと飽きてきませんか?
ささみプロテインバーは液体で飲むプロテインと比較して、食感と味が違うので、別の味わいが楽しめます!
プロテインだけだとマンネリな味になって飽きてしまうので、魚肉ソーセージ風の柔らかく程よい弾力のある食感と旨みのある味を取り入れてみてはいかがですか?
気分に合わせてどちらを摂るかの選択のバリエーションが増えますよ!

味への満足感が上がるのでダイエットにも効果的です。
プロテインが苦手だという人もささみプロテインバーなら食べやすいかもしれませんよ。

3、プロテインより満足感がある


液体の食品よりも個体の食品の方が満足感があるという事実があります。なので液体のプロテインよりも個体のささみプロテインバーの方が満足感が大きいです。間食するときにより満足できるのは良いところです。
間食したのにあんまりお腹が満たされないという状況になりづらくなります。
食べても空腹感がおさまらずに次から次へと食べてしまうことも防げて、ダイエットに役立ちます!

4、コラーゲンが1袋で4000mg入っている


プロテインにはコラーゲンが4000mgも入っているものは、なかなか無いですよね。
コラーゲンには美肌になる効果があります。たんぱく質を摂りつつ、憧れられるような美肌になる作用も受けれるささみプロテインバーはお得です。美肌の異性には惹かれますよね!ダイエット効果がありながら美肌にもなれるのもささみプロテインバーの凄さです。
ちなみにサプリのコラーゲンは酸化しているし吸収されずに体の外へ出ていってしまうので意味ないです。

5、たんぱく質の補給源が増える


たんぱく質の摂取源は多くあった方が飽きづらいし食べる量も増やしやすいので、色々な手段で摂れるようにするのはオススメです!
今日はささみプロテインバーにしよう。といったようにその時に食べたい方を選べると味も楽しめて、より積極的に、たんぱく質を摂る機会を増やすことができます。


ダイエットや筋肉を付けるのに必要な、「たんぱく質」の摂取源が1つ増えるのと増えないのとでは、長い目で見ると差が開いてきますよ!
プロテインだけというのは損していますよ!たんぱく質を摂れる機会を減らしてしまっていることになります。


丸善 PROFITささみプロテインバープレーン 130g ×10袋

ささみプロテインバーで摂れる、「たんぱく質」の効果


ささみプロテインバー1袋にはたんぱく質が22g含まれています。たんぱく質は筋肉の材料になるので、摂ると筋肉を増やす効果があります。筋肉が増えると代謝が上がるので痩せやすい体になります。有酸素運動でカロリーを消費するより、代謝の良い体を作った方が効率良く痩せることが出来ます。有酸素運動で消費できるカロリーはたいした量ではありません。
毎回有酸素運動をして少しのカロリーを消費して痩せようとするより、ある程度の筋肉を付けてその筋肉にカロリーを自動で消費してもらった方が効率が良いのは明らかですね!
ささみプロテインバーは高たんぱくで低脂質なので太らずに筋肉をつけるのに効果的です。ダイエットの時に筋肉を落とさずに痩せるのにも効果的です。

ささみプロテインバーには4種類の味がある


ささみプロテインバーにはプレーン、ペッパー、レモン、の4つの種類があります。

僕が感じた感想は、
ペッパーは控えめな辛さで程よくスパイシーで食欲がそそられ美味しいです。辛いのが苦手な人でも食べれます。
プレーンはシンプルで素朴な味です。濃い味が苦手であっさりした薄味が好きな人にオススメです。
レモンは風味と酸味があり、さっぱりした味です。他の味は塩味なのに対し、レモンは酸味なので、味の感じが違うのが良いところです。
レッドペッパーは唐辛子の風味がして、ペッパーより少し辛いくらいですが普通に食べれる辛さです。


丸善 PROFITささみプロテインバーペッパー 130g ×10袋

鶏のささみとの違い


ダイエット食で人気の鶏のささみは調理してから箸などで食べることになりますが、ささみプロテインバーならスティック状なのですぐに食べれます。何も調味料を使わなくても、すでに味がついているので食べるまでの手間がかからず楽に食べれます。
常温での保存ができるので冷蔵庫の場所を取りません!

魚肉ソーセージとの違い


魚肉ソーセージと比べると、さかな感が無く、クセのない味で食べやすいです。魚の風味が苦手な人でもこれなら食べやすいと思います。食感は似ています。
魚肉ソーセージと比べて、ささみプロテインバーは脂質と炭水化物が少なく、たんぱく質が多いです。

チョコレートのプロテインバーとの違い


チョコレートのプロテインバーは脂質が8g以上で糖質が12g以上あります。
ささみプロテインバーは脂質が1.4gで炭水化物が4.5g以下です。
ダイエットが目的で脂質を摂りたくない人にとっても、脂肪を増やさずに筋肉をつけたい人にとっても、良いポイントです。
チョコレートに含まれる砂糖は吸収が早く、血糖値が上がりやすいのに対して、炭水化物は砂糖ほど血糖値が上がりやすく無いので、その点も良いところです。
甘ったるさのある味が苦手な人でもパクパク食べれます。


丸善 PROFITささみプロテインバーレモン味 130g ×10袋

理想的なスタイルになると良いことだらけ


男性らしい筋肉が付き引き締まった体や、女性らしいメリハリのある引き締まった体になれると、何もしていない普通の体型でいるのに比べて、自信が持てるし異性の見る目も変わってきます。毎日を楽しく過ごすことができます。
そのためにはたんぱく質を摂り、男性はしっかりとした筋肉を、女性は適度な筋肉を付けることが大切です!
筋肉にもダイエットにも良い、「たんぱく質」を摂る手段は沢山あった方が良いのでささみプロテインバーを家に置いて気軽にいつでも食べれるようにしておくのは、理想の体型への近道になります!


丸善 PROFITささみプロテインバーレッドペッパー 130g ×10袋

まとめ

ささみプロテインバーの良いところや味の種類や、ダイエットにも効果的であることなどを書いてきました。これを読んでささみプロテインバーを食べると得をし、食べないと損をすることが分かったのではないでしょうか?手軽で満足感があり、たんぱく質の摂取源のバリエーションが増え、美肌になりスタイルが良くなり異性にモテる食べ物のささみプロテインバーを食べるしかないですね!

-食品

Copyright© freshブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.